住宅ローン
審査に備える

住宅ローン審査準備を整える

 

住宅ローンの審査には必ず必要となってくるものがあります。 一度も住宅ローンを申し込みをしたことがない人にとっては、どんなものか想像もつかないはず。

実際に住宅ローン審査に必要なものというと、不動産会社・提携ローン事前審査申込書や物件間取り図が必要になってきます。

他にも物件周辺地図、建物全部事項証明書、法務局証明の番地が記載された区画図面、銀行の住宅ローン仮審査申込書、印鑑があります。

そして、2〜3年前までの給与所得源泉徴収票、身分証明書、不動産購入に伴う諸経費・ご相談〜お引渡しまでのシュミレーション用紙、現在使っているクレジットカードの明細書、事前審査申し込み書兼保証引き受け照会書。 こういったものが住宅ローン審査に必要なものとして提示されてくるかと思います。

住宅ローンを取り扱っている金融機関によっては必要な書類も変わってきますので申し込みする際には見落としがないように、きちんと用意をしましょう。

住宅ローン審査に必要なものを全部用意しても、最初の一社目には落ちてしまったりすることもありますし、二社目で受かったりすることも充分にありえます。

必要書類の準備で忙しいかもしれませんが、夢のマイホームのために諦めないことが肝心です。


Copyright (C) 借金ありだと住宅ローン審査通らない? All Rights Reserved